今住んでるマンションを売却したいんだけど…

~よくあるご相談例~

・ライフスタイルが変わったから家を売却したいけど次のところがまだ決まってない!!!

・今のところに住んだままマンションの売却はできるの?

・住んだままマンション売却するときのメリット・デメリットを知りたい!!!

「不動産のみらい」では

住んだままのマンション売却も

多数承ってきました!!!

経験・実績


20年間、足立区で不動産取引にかかわる中で住み替えや相続だけでなく、離婚、支払い困難など難しいケースも経験してきました。 数多くの経験とノウハウでお客様のご要望に合わせた対応やご提案が可能です。 必要な手続きなどもスムーズにできるようお手伝いいたします。 さらに、20年間で約1,000件以上の取引を行いその半数以上は1~6か月で成約させる早期売却を実現しました。 その不動産に1番あった買主をターゲッティングすることで早期に契約を成立させます。


地域を知りつくしているからこその適切な査定


不動産には地域特性というものがあります。 例えば、同じ駅から徒歩10分でも北側と南側では利便性が全く違ったり、住みたい人の層が違ってきたりします。 このようなことは地域を知り尽くした地元の不動産屋だからこそ地図ではわからない部分まで理解できます。 地域特性を理解しているからこその適切な査定と売却プランのご提案で早く・高くの好条件売却を実現させます。


豊富なネットワーク


先述の通り、20年以上地元で不動産取引にかかわってきたことで様々なネットワークを得てきました。 適切な査定と売却プラン、そしてこのネットワークを活かしてターゲッティングした人たちに売却活動をしていくことで早期に契約を成立させることができます。 また、ハウスメーカーとのつながりもございます。 ハウスメーカーには注文住宅を建てるために土地をお探しの方がたくさんいらっしゃいます。 このようにさまざまなネットワークを活かして好条件売却を目指します。


あなたのマンションはいくら?

まずは価格をチェック🔍

不動産査定のご依頼はコチラ!

お気軽にお問合せください♪

お電話でもご相談いただけます。


不動産のみらい

営業時間:10:00~17:00
sample-02

みらいが選ばれる理由

数々の取引実績と経験を基に安心・安全のお取引とは何かを考え実行します

  • 実績がある

    地域トップクラスの取引実績数を基に相続、離婚、支払難等 様々なお手伝いが可能です。

    sample-02
  • 独自の査定方法


    過去、多くの取引実績や地域を知り尽くしているからこそのエリア特性や、これからの市況含め、お客様に合った売却方法までアドバイスします。

    sample-02
  • たしかな販売力で早期売却


    今まで携わってきた案件のほとんどは1~5か月程度で売却しています。他社では売れなかった物件も、ネットワーク力を活かし幅広い知識と販売力で、売却活動を行います。


    sample-02
  • 各士業との連携


    相続、離婚、支払い困難等のお困りごともご相談ください。税理士・司法書士・弁護士へのご紹介可能です。


    images
  • 住み替え先のご紹介が可能


    弊社では、売却と購入同時並行の複雑なスケジュールも、しっかりサポートして、スムーズに住み替えが行えます。


    image6 (2)
  • 安心の買取保証


    思うように売却に至らない場合でも、買取保証プランもご利用可能です。買い替えのお客様にもおすすめです。


    sell-134-12458-00

【住んだままマンションの売却はできるのか?】

結論から申し上げますと、住んだままでもマンション売却は可能です。

空き家の方が一般的にはスムーズに売却できますが、様々な理由での住み替え希望者様が増えてる近年では

住んだままでのマンション売却をするお客様もいらっしゃいます。


~住んだままマンションの売却をするときの流れ~


1.査定

2.不動産会社と媒介契約

3.売却活動→買主様と売買契約

4.新居に引っ越し

5.決済・引き渡し



まずは、売却したいマンションの価格を調べて売出価格を決めます。

その後、仲介をお願いする不動産会社と媒介契約を結びます。

一般的には、媒介契約時にどのように売却したいかを決めます。

内覧などを行い買主様が見つかれば売買契約を結びます。

新居に引っ越しをして、決済と引き渡しを行えばマンションの売却の完了です。



~住んだままマンションの売却が向いてる方~


住んだまま売却をするのに向いているのは、住宅ローンの残債が多い方です。

住宅ローンの残債が多く残っていても、新居を購入するときに売却したお金で一括返済できれば、住宅ローンが組みやすくなります。

また、早期売却を希望でない方も、住みながらの売却が向いていると思います。 期限が決まってなければ、ご自身のペースで売却活動をすることができます。

希望金額で購入してくれる買主様を、ゆっくり待つこともできますね。




コチラの記事も読まれています|リフォームしてから不動産売却するメリット・デメリット



【住んだままマンションの売却をするメリット・デメリット】


~メリット1~

・売却したお金を新居の購入金にあてれる


今住んでる家の売却を先にすることで売却したお金を新居の購入金にすることを売り先行といいます。

売り先行なら、売却したお金を新居の購入費用や引っ越し費用にできるのが最大のメリットです。しかし 、先に新居を購入する買い先行の場合、新居の購入金をはじめに準備しなければなりません。

住んだままマンション売却すれば、資金計画が立てやすくなるので、金銭的な不安を減らすことができます。


~メリット2~

・入居後の生活をイメージしてもらいやすくなる


入居後の生活をイメージしてもらいやすいのも、大きなメリットのひとつです。

住んだままマンション売却する際に、生活している状態で内覧をしますので、 どのような暮らしができるかをイメージしてもらうことができます。

マイホームを検討する際、そこでの生活がイメージできないと、候補から外されてしまうこともあるとおもいます。

入居後の生活をイメージしてもらいやすいのは、マンション売却を住んだままおこなうことのメリットでしょう。


~メリット3~

・マンション劣化の防止


空き家の場合、掃除や換気をおこなわないと、湿気が溜まりやすくなってしまいます。

湿気が溜まるとカビが発生し、建物の劣化を早めてしまいます。 掃除や換気が定期的におこなえる居住中であれば、湿気やカビの発生を抑えられることができます。

資産価値の維持はマンションの状態を良好することです。



~デメリット1~

・生活感が出やすい


住んだままマンション売却するのは生活感が出やすいことがデメリットになります。

居住中に内覧をおこなうため、入居後の生活をイメージしてもらいやすいのがメリットになりますが、マイナスの印象を与えてしまうことも…。

生活感が出過ぎると、成約に繋がらない可能性もあるためご注意ください。

内覧日には、最低限の清潔感を保てるよう心がけましょう。



~デメリット2~

・スケジュール調整が大変になる


内覧のスケジュール調整が大変になるのも、住んだままマンション売却する際のデメリットです。

外出をしたい週末でも内覧希望がある場合、内覧を優先しなければなりません。 そして、急な内覧にも対応しなければならないことも。

成約に至るまでは、売却活動を第一に考えることが大切です。



【住んだままマンション売却を成功させるには】


~売却成功させるためのカギ その1~

・内覧の時間は日中にする


住んだままマンション売却を成功させるために、内覧の時間は日中にするのがオススメです。

夜間の場合は、日当たりの良さがアピールできません。 日中だったら、日当たりやバルコニーからの眺望なども見てもらえるので、内覧は日中におこなえるようスケジュールを組んでおきましょう。



~成功させるためのカギ その2~

・内覧に備えて掃除や整理整頓をおこなう



内覧に向けて掃除や整理整頓をおこなうことも、住んだままマンション売却を成功させるカギになります。

生活感が出やすく、内覧時にマイナスのイメージを与えてしまうこともある居住中は、内覧者様を良い状態で迎えることが 成約を決める大切なポイントとなります。

そのためには、内覧日までに掃除と整理整頓を徹底しましょう。

汚れや劣化が目立つ水回りは、しっかり掃除しておきましょう。 場合によってはハウスクリーニングを依頼して、清潔感をアップするのもオススメです。


~成功させるためのカギ その3~

・正直に欠点も伝える


売却を成功させたいがゆえに内覧時には、マンションの魅力や良い点ばかりを伝えがちになります。

 でも、内覧者様は良いところだけでなく、マンションの欠点を含めた情報を知りたいと思っています。 欠点を伝えないことが、逆に不信感を抱く原因になることも。

 住んでいるからこそわかる欠点やデメリットも、正直に伝えることが売却成功への近道になります。



~成功させるためのカギ その4~

・平行して新居探しもおこなう


住んだままマンション売却する場合は、平行して新居探しもおこなうようにしましょう。

売却が決まったら、売主は決められた日までに引っ越しをしなければならないため、新居が決まっていないと、仮住まいを探す必要がでてきます。

そうなると、費用や手間がかかるので新居探しは売却と同時に開始しておくのがいいでしょう。

【まとめ】

マンション売却は住んだままでもできるので、無理に空き家にする必要はありません。

ただ、デメリットも生じるためご注意を。

コチラの記事も読まれています|プロが解説‼マンション売却時の注意点

お客様の声

 

  • low_bg5

    S・S様

    相続が発生してからの相談がきっかけでした。 相続登記に必要な書類のお手伝いをしていただいたり、私が中々仕事で忙しく動けず代わりに動いていいただいたり、先生を紹介してもらったり、手取り足取り教えていただき大変助かりました。あの段階でみらいさんにお手伝いしていただいていなければ、まだまだそのまま放置されたままだったと思います。兄弟も感謝しておりました。また機会があればよろしくお願いいたします。


  • 3499605_m

    S様

    問合せ時のレスポンスもそうでしたが、すぐに対応してもらえたので他の人に取られずに購入ができました。友達にも薦めます!

  • low_bg2

    H・Y様

    お問合せしてすぐに物件を見せてもらえてよかったです。子供がいつもうるさくてすみませんでした。近くに来たら寄ってくださいね。子供たちも喜びます。

Q&A

 

スタジオ15_800px_R

不動産のみらい

売却に関するよくある質問

Q1不動産査定は無料ですか?

査定は無料です。

今すぐ売却の予定がない方でも参考として査定依頼をしていただければと思います。 査定した価格を参考にしてご売却の意思を固めることもできますので、お気軽にご相談ください。


Q2査定にはどれくらいの時間がかかりますか?

大きく分けて2種類の査定方法があります。 机上査定(簡易査定)・・・査定にかかる時間は数時間から1日程度。遅くても翌日には査定結果がわかります。 訪問査定(詳細査定)・・・訪問査定には1週間程度時間がかかります。


Q3住まいが売れるまで、どれくらいの期間がかかりますか?

平均的には3~4ヵ月で売っている人が多いです。 ただ、「依頼前のリサーチ期間」「売買契約が成立してから引渡しまでの期間」も含めると、半年前後を想定しておくのが現実的です。スケジュールに余裕を持ってできるだけ早く行動を起こすことが重要です。


Q4売却にかかる費用はどんなものがありますか?

「仲介手数料」や「抵当権抹消費用」「契約印紙代」等がかかります。 また、売却によって利益が出ると「譲渡所得税」「住民税」がかかります。 この5つが不動産売却に伴って発生する費用です。


 

スタッフ紹介

#

堀宏匡

城東エリア最大大手FC売買仲介店舗で20年間キャリアを積み、約1000件以上の取引に携わってきました。

その中で約半数近くは1か月以内に成約

この実績を基に安心、安全のお取引とは何かを考え実行します。


資格◆宅地建物取引士 ◆不動産仲介士 ◆任意売却取扱主任者 ◆損害保険募集人 ◆生命保険募集人


#

山内叶子

皆様のおもいを少しでも叶えるお手伝いが出来るよう努めて参ります。

皆様がお話ししやすい雰囲気づくりを大切にしてまいりますので、お気軽にご相談ください!

お家に呼ぶのが心配な方は、お店にいらしてみてくださいね。

#

増田枝里子

お客様1人1人に寄り添った満足度の高い提案ができるよう心がけていきます。

お気軽にご相談いただける頼れる不動産のプロを目指して参ります。

お客様にとって近い存在でありたいと思いますのでお気軽にご相談ください。


お気軽にお問い合わせください。

お急ぎの場合は電話窓口まで、

お気軽にお問い合わせください。

営業時間 10:00~17:00
ダウンロード

Access

 

不動産のみらい

住所

〒120-0005

東京都足立区綾瀬2丁目36番2トライアングルアヤセ

Google MAPで確認する
電話番号

03-6662-5981

03-6662-5981

FAX番号 03-6662-5982
営業時間

10:00~17:00

定休日

火曜日、水曜日

代表者名

堀 宏匡

運営会社

みらい株式会社

設立

2022年8月

事業内容

不動産売買仲介・買取

様々な物件の売買に対応している会社を営んでおり、地域に密着したサービスで納得いただけるお取引を進めるための仲介を担っています。豊富な売買実績を持ち、売主様と買主様を繋ぐ役割としてサポートしております。

Contact

お問い合わせ

ご入力の上、次へボタンをクリックしてください。

    Related

    関連記事